ベトナム総合情報社:事業促進業務

 


ベトナム総合情報社は、まだベトナムが日本からは遠い場所だった1996年に、世界で始めて開業したビザインターネット受付から出発しました。

以後、国際通信、ベトナムの書籍や定期刊行物、コンサルティング、ソフトウエア販売、翻訳・通訳、法務対応、ロビイング、不動産、出資など、日本とベトナム間の橋渡しをしている会社です。 

同種の企業や団体の中でも96年から継続して活動できていることが、当社の実力への評価と考えております。

お問い合わせの中で「実績を示してほしい」というものがありますが、一般を対象とした物販や通信以外の事業での実績は、特定のお客さまの秘密と密接に関係しているので、一切公表しておりません。 

やりたいことが明確なのにアプローチがわからない、現地で困難に巻き込まれた、などというときは、是非ご相談ください。

 


私たちは日本人とベトナム人から構成されます。

 

  • 当社は創立者の官庁人脈をベースに出発しました。ですから、現在ベトナムを実際に動かしている層に直接アクセスすることができます。
  • 日本では日本人、ベトナムではベトナム人が対応しています。当社の中核メンバーは、日越とも96年から変わっていません。ですから、ベトナム側の本音をきっちり理解したうえで日本側へのアドバイスをすることができます。

私たちは、たとえばこんなことができます。 

 企業様から個人様まで、ありとあらゆるお手伝いをさせていただきます。

  • ベトナム政府所管箇所への法律解釈の照会
  • 許認可手続が不明なとき、明確な方法を確認しお知らせいたします。
  • 純粋な意味でのロビイング活動。
  • 企業間取引など、日本側とベトナム側の思惑が異なるとき、おとしどころの調整。
  • 取引先調査(公的記録収集、風評調査など)
  • ベトナムにおける法律相談ならびに訴訟準備
  • トラブルが発生した際の法廷外での解決支援

 これらは、極く一例です。とりあえずはご相談ください。